経費精算ツール導入支援サイトの「サポートExpenses」

チームスピリット

チームスピリットの勤怠管理とは

勤怠管理をもっと簡素化したいという企業が今次々と取り入れているのが、チームスピリットの勤怠管理システムです。では、具体的にこのシステムを取り入れることでどのようなことが便利になるのか、簡単にみていきましょう。

まず、労働時間を管理することはもちろん、SNSで活動記録や情報を共有することが可能になります。また、勤務表を見ながら休暇や残業を申請することができたり、リアルタイムで残業グラフを表示することも可能です。

もちろん、同時に複数の労働時間制に対応できますので、複雑な勤務体系を採用している企業であっても、設定だけでリアルタイムに残業時間を計算することができます。設定自体もさほど難しいものではありません。是非この機会に、このシステムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

口コミ情報

女性 ⁄ 39歳

チームスピリットは利用することでクラウドによる勤怠管理システムの一体化が実現できます。一体化することでビジネスを現状よりも円滑にしてくれます。利用によってのメリットは多彩な出退勤打刻が可能になるところにもあります。ウェブによるクラウド型のタイムレコーダーやスマートフォンなどのモバイル、SNSによる出退勤打刻が標準で活用ができます。チームスピリットのクラウドによる一体化によって、交通系のICカードデータやインタフェースに対応したICカードなど、連動した入退館のシステムとの連携がオプションとして利用できます。

チームスピリットのクラウドを利用することで、勤怠管理システムの打刻と同時に今日の予定や成果をSNSに投稿を可能にします。出退社の打刻と同時に一日の予定や簡単なコメントなどを入力することができて伝えたい一言が添えられるので役に立ちます。

単純に労働時間を管理するだけでなく、SNSによる活動記録や情報の共有を行う場としても活用できる部分が活躍の可能性を広めてくれます。チームスピリットの勤務表から直感的な操作が可能であり、さまざまな詳細な操作を可能にしています。チームスピリットのクラウドによる一体化は、勤怠管理システムの活用の可能性をさらに高めてくれます。


女性 ⁄ 29歳

ビジネスでのインターネットを通したシステムの利用は欠かせないものですが、営業支援システムということでも、どのようなシステムを導入するかで、将来のコースも決まってしまうほど重要になってきました。勤怠管理や就業管理、経費精算や工数管理、また電子稟議、モバイルの利用など、ひとつひとつを別々に管理しては、時間も労力も人材も大幅に割かなければいけなくなります。それをすべてシステム化して使いやすくしたものがチームスピリットのクラウドシステムになります。

チームスピリットのこのシステムは、多くの企業に導入がされていて、マスコミにも注目されているシステムで、テレビなどでも放映されたほどです。クラウドサービスを利用しているシステムは今やビジネスでも中心的なシステムになっていますが、使いやすさや信頼性などや導入事例などを見てみると、これほど使いやすいシステムはないということになります。

特にこれから導入を考えている企業などでは、最初からこのように優れているシステムを導入すると、将来的に他のシステムのほうが良かったと迷う心配もないので、チームスピリットのシステムを中心にして営業支援を整えると、将来的にも非常に使いやすく便利に支援を進めることができるようになります。実績と信用があるシステムは、使っている例が豊富なので非常に重要です。


カテゴリー