経費精算ツール導入支援サイトの「サポートExpenses」

ネクストICカード

勤怠管理ソフトならネクストICカード

交通費精算のネクストICカード 企業の業務の中でも手間のかかるものに勤怠管理業務があります。タイムカードに押された出勤時間や退勤時間から1日ずつ電卓などで計算して、勤務時間を計算している企業もあるかもしれません。これでは計算に時間がかかるだけでなく、計算ミスも起こる可能性があります。

ネクストICカードでは高機能の勤怠管理機能と経費精算機能がついたシステムを提供しています。ネクストICカードの勤怠管理システムを使用すれば、出退勤時に自動で交通費情報を読み込んでくれます。そのため勤怠管理から交通費精算まで一つの画面で処理を行うことが出来ます。

ネクストICカードを使って、勤怠管理と交通費精算の業務を自動化すれば膨大な業務の削減につながります。ひいては人件費削減など企業のコストカットにもつながるでしょう。またネクストICカードを導入した企業では、継続してこのシステムを利用しています。

口コミ情報

女性 ⁄ 44歳

交通費の清算や経費の管理に役立つのが、このネクストICカードです。これは、電車などに乗る時に使えるICカードなのですが、便利機能満載です。まず、これをタブレット端末にかざすだけで、PCに交通費情報を読み込み、出力することができます。交通費清算や経費の精算の労力と時間が飛躍的に、大幅に短縮できます。

お勧めしたいのは、次のような方たちです。いちいち手動で運賃を調べてPCに入力しているような方や、部下の営業マンを効率良く働かせたい方です。他には経理を担当されている方で、承認、集計作業に膨大な時間がかかっている方や、部下の二重請求や不正請求や過剰な請求をなくしたい方にお勧めします。

特に、経理の負担が明らかに減少しています。今までは入力して、その後に確認作業をしていました。ところがネクストICカードを使用するようになってからは、作業の両方とも要らなくなりました。導入に際しても、タブレットがあれば設定や準備も大して要りません。シンプル設計ですので、その日のうちにすぐに使用できます。他にも、高機能な勤怠管理機能と経費精算機能が無料で使用できます。すなわち、1つの画面で勤怠管理から交通費精算まで全て完結します。初期費用やサポートは無料でご利用できます。


女性 ⁄ 34歳

ネクストICカードは交通費や経費の精算をするためのシステムで、申請から承認まで一括して処理ができます。そして、精算も給与ソフトと連動させることができるため、簡単に行うことができます。導入するにあたっては、ICカードの登録をしていきます。もちろん、初めは一人一人のデータを入力する必要はありますが、サポート体制も整っているため一人一分ほどで登録ができます。

その後は、タブレット端末に登録したICカードをタッチすることで申請ができます。今持っている交通系のICカードを端末にかざすだけで自動的に経路と料金を読み取ってくれます。それをもとに申請が行われ、上司などの管理者による承認が行われます。

導入費用も低く、従来より管理コストを抑えることもできます。導入に当たっては、初期費用は掛からず、ASP利用料が月々1万円、ユーザー利用料が一人400円となっています。そのため、社員の数が増えてもユーザー利用料が増えるだけなので経済的です。何より、事務処理の時間と手間を抑えられるのが大きなメリットです。それ以外にも、オプション機能もあり、勤怠管理もできてタイムカードと同じ機能を使うことができます。もちろん、CSVファイルに変換をすることができるので、給与ソフトとの連携がスムーズにできます。両方のシステムを使っても一人当たり600円のコストで対応できます。


カテゴリー