経費精算ツール導入支援サイトの「サポートExpenses」

経費Bank

経費Bank対応により勤怠管理もスムーズに

経費Bankを導入する事により、社員の勤怠管理や経費などは安全なシステムや解りやすいシステムを導入する事が出来ます。企業では経費に付いて安全性を持った運営をして行かなくてはなりません。また、誰が見ても解りやすい状態でなければなりません。

経費Bankを導入する事により、経理担当者の退職や移動などで変わった場合でも、解りやすい体制を取る事が出来ます。スマートフォンやICカードなど利用して、交通費などの申請や、出張先で建て替えた金額などすぐに申請する事が出来ます。また、残業などに付きましての時間の管理なども行う事が出来ます。

また、何かあった場合のフォロー体制も出来ています。経費Bankの導入には、初期費用と使用する契約人数に寄っての月額料金が掛かりますが、社員の勤怠管理や経理の仕事の内容などの動力を考えると、導入する事によって経費削減は出来ます。

口コミ情報

男性 ⁄ 52歳

経費Bankは本当に便利な機能です。会社で色々経費を清算しなくてはいけない場面がありますが、営業に出ているとなかなかこまめに生産をする時間がないので、どんどん後回しになってしまい、一気に清算をしようとすると本当に時間がかかってしまい困っていました。経費Bankを導入する事で、清算を簡単にする事が可能です。

とにかく簡単で手早く処理が出来るので、格段に仕事が早く終わるようになりました。仕事の合間にでも簡単に経費Bankを利用してすぐに処理する事が出来るので、短縮出来た時間を他の仕事に回せるようになりました。

また、これまで紙で申請していた作業もパソコン上で申請出来るので、記入漏れやミスも防げるようになりました。また、以前は出張している時は清算出来ないので、会社に戻ってから処理をするので、清算処理がだいぶ遅くなっていましたが、出先でもパソコンがあれば申請出来るのでとても便利です。また、携帯電話からでも簡単に入力することが出来るので、移動中でも申請することが出来ます。また、経理部門もチェックが早く出来るようになったので、お金を早く戻す事が出来るようになって助かっています。とにかく、断然時間短縮出来るので申請作業がスムーズです。


男性 ⁄ 41歳

交通費や経費精算システムとして登場した経費Bankですが、非常に使いやすいシステムで多くの会社で導入が進んでいます。スマートフォンやタブレットなどマルチOSに対応しているのはもちろん、手作業で面倒な入力業務の短縮にも効果がありますし、システム化することでミスの減少にも効果があります。

しかもシステム導入にかかる費用が安いため、大企業から中小企業まで気軽に導入することができます。システム化することで人件費のコストも減少しますし、業務の効率化にも良い影響がありますので、経費Bankの導入を早急に検討することをオススメします。まずは経費Bankの情報を掲載しているサイトをご覧になって、基本的な情報をしっかりと勉強しておいてください。

システム化が進むことで無駄な人員を省けるメリットもあり、結果的に会社の業績アップにも繋がります。今後経理に限らず様々な業務がシステム化することが予想されます。最初に必要なシステムを組むのが大変ではありますが、一度組んでしまえば後は不具合を改善するだけなので管理も非常に楽になります。経理担当者が手間をかけて行っていた業務もシステム化されれば他の業務に時間を割くことができますし、万が一経理担当の社員が退職した場合も業務に問題が出ることはありません。もちろん人の手で行った方が良い業務もあるので、システム化する部分と自分たちで行う業務を分けて、効率よく進めていくことを考えてください。


カテゴリー